父の運転が怖くなってきた

父の運転が怖くなってきた

車の運転は、何歳までに止めるのが良いのだろうか、と考えてしまいます。
道を歩いていて、出会いがしらに、「あっ!」と思うことがあった時に、ふと見たドライバーが、おじいさんだと、大丈夫なのかなと心配になったりもします。

 

父は今72才、まだまだ元気で、普通に運転はできます。迷ったら車売るを御利用下さい。

 

ただ、昔のように遠出の旅行に車を使うことはなくなりました。さすがにそれは体力的に難しいようです。

 

また、雨の日など視界が悪い時も、運転は控えているそうです。

 

とはいえ、自分自身がペーパードライバーなため、隣駅に住んでいる父には、まだ何かと頼ってしまうこともあります。
母や祖母も、買物などで父を頼りにしており、簡単には運転はやめられないでしょう。

 

父が安心して運転を止めることができるのは、私がうまく運転をできるようになった時だとは思いつつも、難しく前に進めていません。よく知らない場合はトヨタのアクアの値引きへお電話下さい。
ずっとドライブが大好きだった父。父が運転をやめる日が来るのは想像つかないです。
ただ、何か問題が起きてからでは遅いのです。
良い思い出だけで、運転をやめることが出来たら良いなと、今から考えてはいます。